競艇場

【競艇場の特徴】予想しやすさランキング、売上ランキング、払戻金ランキングも!

競艇予想に必要不可欠なのが、競艇場ごとの特徴を把握すること! しかし、競艇初心者の場合は、何を基準に判断すれば良いのか分からないのではないでしょうか?

そこで今回は

  • 予想がしやすい競艇場はどこか
  • 売り上げが良い競艇場を知りたい
  • 払い戻しが多い競艇場で予想したい

など、競艇の初心者でも分かりやすいようランキングでご紹介していきます!

競艇場の特徴とは?

日本の競艇場は24ヶ所存在し、それぞれの競艇場には水質、風の強さ、コースの広さなどの特徴を持っています。

そして、それぞれの特徴がレースに与える影響を簡単にまとめると、

  • インの強さ
  • 静水面か難水面か
  • 予想のしやすさ
  • 払戻金の金額

の4つの要素に分けることができます。全国24ヶ所の競艇場について、上記の4つの特徴を下の表にまとめました。

 

競艇場 インの強さ 水面 予想のしやすさ 払戻金の金額
桐生 普通 難水面 普通 安い
戸田 弱い 難水面 難しい 高い
江戸川 弱い 難水面 難しい 高い
平和島 弱い 難水面 難しい 高い
多摩川 普通 静水面 難しい 普通
浜名湖 弱い 静水面 難しい 普通
蒲郡 普通 静水面 普通 普通
常滑 強い 静水面 普通 高い
強い 難水面 簡単 安い
三国 普通 難水面 普通 普通
びわこ 弱い 難水面 難しい 普通
住之江 強い 静水面 簡単 安い
尼崎 普通 静水面 簡単 安い
鳴門 弱い 難水面 難しい 高い
丸亀 普通 難水面 普通 普通
児島 普通 難水面 普通 普通
宮島 普通 難水面 普通 高い
徳山 強い 静水面 簡単 普通
下関 強い 静水面 普通 普通
若松 強い 静水面 普通 安い
芦屋 強い 難水面 簡単 高い
福岡 弱い 難水面 普通 普通
唐津 普通 静水面 簡単 安い
大村 強い 難水面 簡単 安い

どんな予想をするか、どんな勝ち方をしたいかは人それぞれ。自分に合う競艇場を選べると良いですね!

競艇場の水面の特徴とは?

予想を的中させるには、競艇場の水面特徴を把握することが重要です!

競艇場の水面特徴として、

  • 水質→干満差を考えなくても予想ができる「淡水」が予想しやすい
  • 干満差→干満差があると前半(1〜6R)と後半(7~12R)では特徴が変わる
  • 風の強さ→風速5m以上になるとレースへの影響が出る
  • 波の高さ→波の高さ(波高)が5m以上になるとレースへの影響が出る
  • 水面の広さ→水面が広いほど走りやすく、狭いと走りにくい

以上の5つが挙げられますので、覚えておきましょう!

 

予想しやすさランキング

競艇初心者は、予想がしやすい競艇場を知っておくと舟券を買いやすくなりますよ。ここでは、予想がしやすい競艇場TOP3をご紹介します。

大村競艇場

徳山競艇場

芦屋競艇場

予想のしやすさは、競艇場ごとの1年間の三連単の平均人気から判断しています。1号艇の1着率が60%以上なので、1号艇を軸に予想すれば高い的中率を維持しやすい傾向にあります。

しかし、的中が狙いやすい分だけ、高額の払戻金を狙いにくくなります。また、平均人気が低いほど予想通りのレース展開になり、平均人気が高いほど予想外のレース展開になりやすいです。

つまり、予想のしやすい競艇場ほど、インが強く、払戻金の金額は安い傾向があることを覚えておきましょう!

コース別の1着率

競艇場ごとのコース別の1着率を下の表にまとめました。(トップ3が赤文字、ワースト3が青文字で表示しています。)

競艇場 1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
桐生 51.1% 15.7% 12.7% 11.2% 7.5% 1.9%
戸田 43.0% 16.3% 15.3% 16.3% 7.4% 2.0%
江戸川 44.3% 18.2% 15.0% 11.6% 6.8% 4.4%
平和島 44.6% 16.6% 13.2% 14.3% 8.1% 3.3%
多摩川 51.7% 14.9% 12.6% 13.1% 5.4% 2.2%
浜名湖 50.7% 15.6% 13.3% 11.8% 6.7% 2.0%
蒲郡 54.4% 12.6% 11.9% 12.1% 7.4% 1.8%
常滑 55.5% 12.7% 11.4% 11.2% 6.8% 2.5%
57.9% 14.6% 12.0% 8.9% 4.4% 2.1%
三国 53.1% 17.1% 13.0% 10.3% 4.5% 2.0%
びわこ 50.4% 16.2% 12.8% 12.2% 6.3% 2.1%
住之江 56.9% 15.8% 11.3% 10.0% 4.5% 1.5%
尼崎 55.7% 14.2% 12.3% 10.6% 5.8% 1.3%
鳴門 50.2% 15.4% 14.5% 11.6% 5.9% 2.3%
丸亀 52.2% 16.3% 12.4% 10.6% 6.6% 1.9%
児島 56.6% 13.5% 11.1% 10.6% 6.3% 1.8%
宮島 56.8% 13.1% 12.1% 10.4% 5.7% 1.9%
徳山 64.5% 13.5% 9.2% 7.4% 4.2% 1.1%
下関 57.6% 12.9% 11.1% 11.1% 5.1% 2.3%
若松 57.1% 15.4% 11.1% 9.5% 5.2% 1.7%
芦屋 61.1% 11.4% 9.8% 10.8% 5.2% 1.7%
福岡 50.7% 16.5% 15.2% 11.4% 5.2% 1.1%
唐津 53.5% 16.1% 12.8% 11.0% 5.2% 1.7%
大村 68.2% 11.9% 9.8% 6.5% 2.8% 0.9%

上の表を見ると、どの競艇場でも1コースの1着率が最も高く、1コースから外側になるほど1着率は低くなる傾向があります。

  • 1号艇の1着率が高い競艇場→安定して的中を狙いやすい
  • 1号艇の1着率が低い競艇場→払戻金が高くなりやすい

以上のように考えられますね!

3、4コースが強い競艇場

3、4コースが強い競艇場として有名なのが埼玉県戸田市にある「戸田競艇場」です。

戸田競艇場は全国一水面が狭い競艇場で、第1ターンマークがスタンド側に大きく振られています。そのため、1コースの選手がスタートしてから斜めに進まなければなりません。

しかし、3、4コース、特に4コースは真っすぐ走るだけでインを潰せるので全国トップの1着率を誇っていますよ。

6コースが強い競艇場

6コースが強い競艇場として有名なのが東京都江戸川区にある「江戸川競艇場」です。

江戸川競艇場は、全国で唯一、河川の水面を利用した競走水面です。競艇場の中でも屈指の難水面として知られています。

そのため、6コースの選手が全速ターンで「まくり」や「まくり差し」を決めやすくなるんです。6号艇の1着は、ほとんど万舟券になることもありますよ!

売り上げランキング

各レース場の売り上げを知っておくと、レースの予想が立てやすくなります。全国の中で、売り上げTOP3を見ると次のようになりました。

住之江競艇場

丸亀競艇場

若松競艇場

TOP3を独占するのは、ナイターレースを開催している競艇場。

ナイターを開催している競艇場では、第1Rが14時から始まって20時ごろまでレースを行っています。競艇好きなサラリーマンでも、仕事終わりに舟券を買いやすいですね。

特に、「ボートレースのメッカ」の異名を持つ住之江競艇場は、通年ナイターレースであることや、第1ターンマークの振り幅が小さいことから、1コースが強い競艇場となっており、予想がしやすいですよ。

ちなみに、競艇初心者の場合は大村競艇場の1号艇を軸に舟券を買うのをおすすめします。

払い戻しランキング

払戻金も競艇の予想の際には重要な判断材料です。

戸田競艇場

江戸川競艇場

平和島競艇場

払戻金の金額は、競艇場ごとの1年間の三連単の平均払戻金から判断しています。

予想の際は、払戻金の金額が高いほど、インが弱く、予想が難しいと覚えておきましょう。特に、TOP3は1号艇の1着率が40%台なので、2~6号艇も1着になる可能性を考えなければなりません。

さらに、風や波の影響でレースが荒れることも多く、予想が難しいので的中が狙いにくいこともしばしば。

しかし、的中が狙いにくい分だけ、高額の払戻金が出やすくなっていますよ!

 

まとめ:競艇場ごとの特徴を把握しておくことが大切!

今回は、競艇場の特徴の他、予想しやすさ、売上、払戻金もランキング形式でご紹介しました!

改めて、競艇場の特徴についておさらいすると

  • 1コースの強さをチェック
  • ナイターレースを開催する競艇場は売上金が高い
  • 払戻金の金額が高いほど、インが弱く、予想が難しい

競艇場ごとの特徴を把握しておくと、的中率と回収率がかなり上がりますよ。また、自分がよく行く競艇場の水面特徴を知っておくことも予想的中には欠かせません!

ぜひ、各競艇場の特徴をマスターし、レースを予想してみてくださいね!

【参考記事】

競艇場の特徴と攻略

-競艇場

Copyright© 【競艇場ごとの特徴を活かして勝つ方法】全国24カ所を一覧で解説! , 2021 All Rights Reserved.