競艇場

【大村競艇場】水面特徴、傾向、予想のコツをまとめて紹介!

長崎県大村市にある競艇発祥の地、「大村競艇場」。この記事では「大村競艇場に行くから的中率を高くしたい」方に向けて、

  • 水面の特徴
  • 傾向
  • 予想のコツ

について解説していきます!

水面の特徴は?:


ここでは、大村競艇場の水面の特徴についてご紹介していきます。

水質 干満の差 風の強さ 波の高さ 水面の広さ
海水 あり 強い 普通 普通

特徴①:海水の水質は、体重が重い選手も活躍しやすい

大村競艇場は、長崎県大村市の大村湾を利用して作られた競艇場。この大村湾と水門でつながっているので、水質は海水です。

そして、海水の水面では浮力が働くので、体重が重い選手でも活躍しやすいメリットがあります。

選手の体重はあまり気にしなくて良いので、初心者の方も予想が立てやすいですよ。

競艇では、一般的に他の選手よりも5kg以上体重の重い選手は活躍が難しいと言われています。

特徴②:第2ターンマークに「うねり」が発生する

大村競艇場では、第2ターンマークに「うねり」が発生することが多々あります。大村湾とつながる第2ターンマーク側の防波堤の下部が開いているんですね。

うねりが発生すると、スピードターンを行なった際に艇が流されて、「まくり」が決まりにくくなります。

そのため、レースが荒れることもしばしば起きるんですね。

地元選手や経験値のあるベテラン選手はターンができますが、若手選手はスピード重視が多いので流されやすくなります。予想の際は注意しましょう。

特徴③:一般とは逆!1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がる

大村競艇場では、1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がる傾向になります。これは、一般的なセオリーとは逆なので予想の際は注意しましょう。

大村競艇場は、1コースの艇がスタート前の助走距離を十分に確保しやすいコースになっています。

  • 向かい風→十分に加速して先マイすることができ、ターン後は向かい風が艇を押す
  • 追い風→第1ターンマークのターンが流れ、「差し」が決まりやすい

レース当日の風によって逆転劇が起きることもあるので、予想の際は風向きに気を配っておきましょう。

特徴④:全国で唯一の横ピットの競艇場

大村競艇場は、全国で唯一の横ピットの競艇場。ピットがスタートラインと斜めになるように、スタンドの横に設置されているんです。

そのため、小回り防止ブイまでの距離が短く、4~6号艇は前づけをするのが難しくなる傾向に。

大村競艇場のコースは、距離が短いので枠なり進入が多く、競艇初心者でも予想しやすいですよ。

傾向は?:1コースの1着率が高いがスタートが難しい

大村競艇場の傾向では、

  • 1コースの1着率が全国で最も高い競艇場
  • 枠なり進入が多くなる
  • 目標物が無いのでスタートが難しい

以上の3つが挙げられます。1つずつご紹介していきます。

傾向①:1コースの1着率が全国で最も高い競艇場

大村競艇場は、1コースの1着率が全国で最も高い競艇場と言われています。理由として

  • 1コースの艇が助走距離を十分に確保できる
  • ダッシュ勢がスタートを決めにくい

以上が原因です。下の表で最近3ヶ月のコース別入着率をまとめました。(集計期間:2019/06/01~2019/08/31 単位:%)

1着 2着 3着 4着 5着 6着
1コース 63.6 16.1 8.7 3.7 3.9 3.6
2コース 13.2 29.6 20.0 16.0 12.2 8.7
3コース 11.2 22.7 21.5 19.4 13.6 11.2
4コース 8.3 15.9 23.2 21.9 17.6 12.9
5コース 3.9 12.2 16.6 24.6 24.6 17.8
6コース 0.6 4.8 10.9 14.9 27.4 41.0

大村競艇場は、1コースの1着率が6割を超えています。また、全国平均のコース別1着率と比較すると次のようになります。(集計期間:2018/6/1~2019/5/31)

コース 全国平均 大村競艇場
1 54.1% 68.7%
2 14.8% 12.3%
3 12.4% 9.1%
4 11.0% 5.8%
5 5.8% 3.2%
6 1.9% 0.9%

上の表から、大村競艇場の1コースの1着率は、全国平均と比べて14.6%も高いんです。6コースの1着率は0.9%なので、他のコースの1着率はより低くなっていることが分かります。

そのため、的中率を上げるには、1着を1コースにして舟券を買うと良いでしょう。

傾向②:枠なり進入が多くなる

水面の特徴でお伝えしましたが、大村競艇場は横にピットが設置されています。そのため、大村競艇場では枠なり進入が多くなります。(集計期間:2019/06/01~2019/08/31 単位:%)

1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
1 99.0 0.6 0.1 0.0 0.0 0.1
2 0.4 93.7 3.6 1.8 0.1 0.1
3 0.3 1.6 88.5 6.8 2.1 0.4
4 0.1 0.8 1.8 85.2 9.1 2.7
5 0.0 1.4 1.4 3.2 83.4 9.6
6 0.1 1.7 1.7 2.9 5.2 86.1

上の表からも分かるように、内から「123456」と枠番通りに進入する割合が高いことが分かります。

予想の際は、枠なり進入で基本的に考えて良いでしょう。

傾向③:目標物が無いのでスタートが難しい

大村競艇場では、目標物の高さが一定になっていないので、思い切ったスタートができない選手が多いです。

競艇選手は、空中線、標識版などの目標物を見ながら艇のスピードを調整しています。特に、ダッシュ勢は助走距離が長いので、目標物をたくさん見ながらスタートタイミングを合わせます。

しかし、大村競艇場では目標物の高さが一定になっていません。そのため、風の影響と同様に、ダッシュ勢が思い切ったスタートを決めにくく、スロー勢が有利になります。

予想の際は、今節成績のスタートタイミングをチェックすると良いですよ!

予想のコツは?:地元選手やスタートに強い選手に注目!

大村競艇場の予想のコツは、大きく3つです。

  • 風向きが変わりやすいのでスタートが合う選手を見つける
  • 地元選手や当地勝率の高い選手に注目
  • 1着1号艇以外のレースに注目

コツ①:風向きが変わりやすいのでスタートが合う選手を見つける

大村競艇場は、風向きが変わりやすい立地にあります。その結果、選手にとってはスタート勘が掴みにくく、思い切ったスタートが難しくなりやすいです。

スタートの際は、スロー勢が有利なレース展開になると覚えておきましょう。

出走表の今節成績のスタートタイミングを見て、スタートが合っている選手を見つけると予想が当てやすくなりますよ。

コツ②:地元選手や当地勝率の高い選手に注目

予想の際は、地元選手や当地勝率の高い選手に注目してみましょう!

大村競艇場では、うねりや風の影響を受けやすいので、普段の実力を発揮できない選手がちらほら出てきます。

そのため、普段から練習で走っている地元選手や、大村での成績が良い当地勝率の高い選手は、他の選手よりも実力を発揮しやすいと言えますよ!

コツ③:1着1号艇以外のレースに注目

大村競艇場で舟券を購入する際は、1着1号艇以外のレースを見つけましょう。

先述していますが、大村競艇場では1コースの1着率が高いです。そのため、1号艇を1着にした舟券はオッズが下がり、それだけでトータルのプラス収支を目指すことは大変難しいです。

思い切って1号艇を1着から外した舟券を買ってみると、プラス収益が得やすくなりますよ。

  • 1号艇のモーターに不安がある
  • 2コースの差しが決まりそう

などの傾向にある時は特におすすめです!

 

まとめ:地元選手に注目しつつ、1着1号艇を外した舟券を買う

競艇発祥の地、大村競艇場の特徴や予想のコツについて解説しました。

〜大村競艇場のまとめ〜

  • 1コースの1着率が最も高い競艇場
  • 予想の際は選手の体重を気にすることはない
  • スタートが決めにくい
  • 1号艇を1着にした舟券はトータルのプラス収支を目指すのは難しい
  • 地元選手やスタートに強い選手に注目する

1コースの1着率が高いことから予想はしやすい反面、トータルのプラス収支を目指すのは難しくなっています。

そのため、地元選手に注目しつつ、1着1号艇を外した舟券を買うことをおすすめします!

ぜひ、大村競艇場の特徴をマスターし、レースを予想してみてくださいね!

 

-競艇場

Copyright© 【競艇場ごとの特徴を活かして勝つ方法】全国24カ所を一覧で解説! , 2021 All Rights Reserved.